ロームに対する個人的考察.ver2

こんにちは、こんばんは。そして大変お久しぶりです野良猫(CynthiaGL)です

Vaingloryアドベントカレンダーという企画内容を見て、久しぶりに記事書きたくなってきたのでやっていきますよ~~

久しぶりの記事ってことで何を書こうか悩んだんだけど、1ヒーローのことを書くよりかは考察記事で簡単にまとめてみようかなと

最近野良猫がロームをする上で意識していることなどなどをつらつら書いていきます

WinterMap_Paintover_1000w.jpg

先日パッチ2.0が公開されたね

ミニ鉱や回復ミニオンの仕様変更や新アイテムの追加、ピック時の新UIなどなど、Vaingloryがまた面白くなりそうな予感

できればそれについても触れて行きたいけど、まだまだ情報が少ないからまたの機会にしようかなと

 

さて、以前書いた(ロームに対する個人的考察)からいろいろ状況も変わったし、前回の補足みたいな感じで書いてみようかな

 


・BANピック時

最近の流れではランス/ライラ/フリッカー/ケストレル

辺りをBANするのをよく見かける。理由としては

  • 序盤は刺突がとても痛い、かつ強力な範囲CCと異常な硬さを持つランス
  • 序盤のレーン制圧能力に範囲回復が強力なライラ
  • まだこいつの対処に悩まれてるだけな気もするけど、範囲スローに厄介な設置型足止め、ステルス等々で避けられるフリッカー
  • 単純に現環境opな火力を持つケストレル

かな

 

総合的なステータスに優れるプロテクターをあらかじめ潰しておくのはとっても重要

ライラをBANしておけば序盤弱くて射程の短いVoxやグウェン、メレーレーンを育てやすくなる

ランスまで潰せれば、序盤弱いジャングラーでもピックしやすいからね

 

逆に、こっちが先行ピックならあえてランスorライラ以外のヒーローをBANしてどちらかを確実に取るという選択もある

確保できるのならぜひしたいが、野良猫的にこれはあまり選択したくないんだよね

例えばこっちがフリッカーBAN→敵がランスBAN→ライラpick→ケストレルpick

されたとき、ケスを止められる明確なカウンターであるキャサリンを選べなくなるんだよね

(もちろん、レーンライラでロームキャサリンなんて選択もあるけど、レンジヒーローが流行っている今の環境でそれが刺さる構成があまり思いつかないから選択肢として削る)

 

野良猫的にはケスは取られても全く構わない。その分キャサリンが取れればいくらでも潰せる

単発大火力ヒーローに対して中盤以降のキャサは単騎で仕留められるくらいのスペックあるから、選ばない手はない

 

ここ最近のwpレーンはほとんどが単発系だから面白いくらいにキャサが刺さる

現環境op達をとらせてしまう方が戦いやすい。…あくまでもローマーとしての考えだけどね

 

むしろケストレルのようなヒーローをピックさせられるようにpickを強いらせることができれば、内心勝ち確くらいの気持ちになる

その際の注意としては、キャサの天敵(ペタル/スカイ)をなるべく取らせないようなpickをすることが何より大事

勝てないことはないんだけどね、キャサ使っててできれば相手したくないんだよな

 

もしくは元祖序盤最強格のアダージオを取る選択

ライラBANされている状況ならアダージオがレーンでもジャングルでも猛威を振るえる。ライラには射程が勝てても回復能力・スローと火力で負ける未来しか見えないから、確実にBANしておこう

 

アダージオをとるときに意識したいのは、敵のキャリーのどちらかにメレーヒーローが一体でもいるということ

そうじゃないとせっかくの1番のスローが活きないし、ultの範囲に敵を巻き込みにくいからね

こいつの集団戦の立ち位置は戦場のど真ん中。それが活きる構成の時にpickしよう

 

現状他のローム(アーダン/フォートレス/フィン)を選択するのはその次かなぁ

もちろん弱いわけじゃない。レンジヒーローが流行ってるからアーダンの価値も上がってきてるし、フィンのultやクイブルもぶっ刺さる。ケスやスカイなんかの肉壁としての群れの軍勢も優秀だからね

 

ランス/ライラBAN後にキャサ/アダージオを確保することを考えつつ、次点でどのプロテクターなら敵味方の相性が良いかを考えていく必要がある

 

ソロランクではなかなか難しいところだけど、パーティーではこの辺りを意識したい

ローマーは各プロテクターの性能と良し悪しを熟知し、適材適所を見極めよう

 

ここ最近は余程の実力差がない限りアーリーで試合を決めるのは難しい仕様になってる

敵のキャリーを育てる前に潰す作戦よりは、育ってしまった後でどう対処するかが大切かも

 

だからこそ、序盤きついけどキャサの重要性が出てくる

ランス/ライラを何故BANするのか、「とりあえず皆BANしてるからBANしとけ」ではなくBANしたからこそ有利なpickを強いらせることができるよう頭を使うのがドラフトpickだと思う

ここで試合に勝てるかどうかが大きく分かれるから注意しよう

 

 


・試合序盤

最速でジャングルを狩るのは言わずもがな

それでも絶対的なヒーローの性能差で、狩る速度に差が出てくる

もしこちらの方が速ければ、敵がショップに入る前に妨害して追い払えば一気に優位をとれる

 

とはいえ、最近はレーンがグループアップしてくる機会も増えてきてるから敵の位置を把握したうえで攻めるかどうかを決めよう

序盤はキル≪ファームだから深追いは現金。むしろ適度にダメージを与えて敵を引かせ、ジャングル奥のミニオンを1体でももぎ取れればそのままジャングルでの優位を確立できる

 

もしこちらの方がファーム遅いのなら、ショップをあきらめてリコールorレーンガンクも選択肢の一つ

味方レーンがグループアップ可能ならそのままショップ入るのもアリ

 

敵に攻め込まれたときは、自陣奥に逃げるのではなくてレーン(1stタレットの方)に逃げること

じゃないと奥を狩られるからね

敵に狩らせずジャングルを守り切れれば十分中盤からひっくり返せる

 

 

――ロームのレーン張り付きについて――

基本的にはレーンが序盤弱い時のサポート、序盤強くても敵が2人がかりでレーンに上がってきてる時のサポートの時に張り付くことになる

味方ジャングルがレンジじゃないときは極力一緒に回ってサポートを。レンジならある程度任せてしまってもいいかな

 

ただしこちらがライム・コシュカの時、あえて敵ロームをレーンに引きずり出してジャングルを好き放題に暴れさせるのも一つの手。味方ライム/敵グレイヴなんてときはほぼ一方的な戦いになるからね

レーンに張り付きすぎて、ジャングルの視界確保が疎かにならないように

 

特に、次パッチから消費アイテムの所持数が3に減らされるみたいだから、この辺りを気を付けないとなぁ

――ビルドについて――

ここはあまり変化はないかな

基本的には初手再生。次手でクルシ/カラクリ/ウォードレットなどなど2つのアイテムレシピから作れるもの。その次に1つのアイテムからのみ派生して作れるものを装備していくのが鉄板

 

中盤以降で2つのアイテムから作れるものを作ろうとしても、金銭面とアイテム枠的になかなか難しいからね

ただし、敵にSAWやVoxなどのAS落としたい敵がいたら別。その時その時で考えていこう

 

 


・試合中盤

ライラ/フリッカー/アダージオが猛威を振るえるのは基本ここまで

この3体を使用するときは、12~13分くらいで3rdタレットまでは折りたいところ

 

逆にキャサ/アーダンにとってはここからが本番。ここまでいかに耐えるかが重要

中盤以降は持ち前のイニシエート能力を最大限に活かして試合をひっくり返していこう

 

アーリー型のプロテクターを使うときは、とにかく攻めに徹すること。

敵に飛び込まれると弱いから、視界確保とポークで常に優位を保ち続ける必要がある

 

ここで大切なのがタレットを折るタイミングと金鉱を取るタイミング

優先度はタレット≫金鉱

敵が金鉱行って、レーンががら空きなら思い切ってタレットを狙うといいかもね

 

金鉱を取るタイミングは、敵の誰かひとりでも金鉱から離れた箇所(奥のジャングルミニオンやリコールなど)へ移動した『瞬間』。このタイミングで仕掛けないとスティールされたり、不利な集団戦を強いられることになる

 

やるときは思い切りが大事。一気に行こう

 

 


・試合終盤

大体15分を超えてからが終盤だと思う

どれだけここまでで優位を取れてても、一つの判断ミスで簡単に戦況がひっくり返ってしまう時間帯だね

待ち伏せからの奇襲、強行突破、ポークによる打ち合い…などなどいろんな形があるけど、ロームは仕掛けるタイミングを必ず図っておくこと

味方はultを使える状況にあるか、ヘルス/マナの量は、インフ飲めてるか…

逆に敵の現状はどうか、グループアップしてるかどうか。どこに向かおうとしてるか…

やりやすいのはジャングルショップに入った瞬間かな

基本この時間の買い物はすぐ終わるから、ためらわずにぶち込みたい

 

2.0パッチ以降は各ヒーローの頭上に使用可能かどうかの表示が出るみたいだけど、ローマーとしてはその表示に頼りすぎないようにね

敵のult/各アイテムのクールタイム、インフの有無については感覚で覚えられるように

 

まぁイニシエートなんてそれぞれのプロテクター次第かなぁ

  • それぞれのヒーローがどの立ち位置が一番輝くのか、スキルのタイミング、アイテムを誰にどのようにいつ使うのか
  • 単騎で敵キャリーを足止めするのか、味方とともに飛び込むのか、壁としてタンクするのか

多分、立ち位置を意識すると集団戦の勝率はぐっと上がると思う

 

引きすぎても飛び込みすぎてもいけない。ちょうどいい所を何度も経験を積んで把握しよう

 

 


・最後に

今回はVaingloryアドベントカレンダーに乗っかった形で記事を書いているので、内容は総合的な考察でやっているけど、これを機にまた少しずつ記事を書こうかなと思います

ランス以降のプロテクターの個別記事も書いていないし、新パッチのいろいろな考察もしてみたいので

 

私の個人的な事情ではありますが、以前ほど第一線でプレイしていくことは難しい現状なのでこういった形で今後のVaingloryを支えていければと考えています

次書くのがいつになるのか完全未定ですがね…笑

できれば月一回くらいの頻度で書いていければなぁと

 

今回書きたかったことは、簡単に言ってしまえば「ステレオタイプに囚われるな」ということです

なんでそのpickなのか、ビルド、立ち回りをしっかりと理解したうえでそこに収まるのならそれも解の一つでしょう

ただ、これだけヒーロー/アイテム/ギミックが増えて来た今、Vainにはもっともっと可能性があると野良猫は考えています

 

普段あまりランクで見ないヒーローがなぜ使われないのか。あまり浸透してないから?まわりに強いられるから?

 

例えばロナ/ライム。最近だとアルファやクラル、グレイブなんかのメレーヒーローが人気ないですよね

ほんとにこいつらの出番ないかと考えると、正直もっとあると思います

それぞれの特徴を把握したうえで適したポジションに割り振る

 

そのためにも、全ヒーローの特徴は確実に把握しておきましょう

どの立ち位置に向いていて、どのように役割を果たすヒーローなのか

 

新パッチを迎えるにあたっての準備ということもありますし、一旦立ち止まって考えてみるのもよいと思います

 

 

…ん?そういえば、この企画ってクリスマスを迎えるまでどうのこうのってやつでしたっけ??

皆さまクリスマスの予定はどのようになっていますか?

…野良猫ですか??イブ・クリスマスともに仕事です。朝から晩までみっちりとね

いるんですかねぇ、彼女や妻子と仲睦まじく過ごすーなんていう男なんて。いたら元気良くお返事を下さい

――――今から近所の公園の草むらで集団ガンク決めてやりますから――――

 


さて、野良猫の翌日はzhard10さんですね

初心者向けコンテンツということで個人的に非常に楽しみな記事です

 

それでは、またの機会に

のんびりまったり、コーヒーでも飲みながら読んでいってください

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中